復刻ミッション「東方のかぶき姫:王子一座の役者魂」のクリア記事になります。
当時の記事は此方




■東方のかぶき姫:王子一座の役者魂

妖怪系や紅牡丹・東天君等が出てくるマップです。
初手ケイティ→ソーマ→リルケ→クルル→ちび金光聖菩→エイン王子→英魂トークン→ベルニスと置いて、ケイティ撤退からちびラピス→レアンと配置。
ちび金光聖菩のスキルで牛鬼達を倒しつつ東天君を削り、泥田坊はベルニスで受けて処理。
最後に残ったちびラピスのDoTで紅牡丹と東天君を削り切って★3クリアという感じでした。
初見時は東天君の強くなった攻撃でリルケが倒されて★2、2回目で★3クリアでした。

東天君は反撃能力持ちでHPが減ると攻撃と反撃の威力が上がります。
隠密やデモンサモナー等の反撃を受けないユニットや、回復が間に合う遠距離攻撃を使って倒しましょう。
紅牡丹は遠距離攻撃は回避されます。ブロックするかデモンサモナー等で倒しましょう。


こんな感じでした。
編成は「ゴールドユニット+エインヘリヤル王子」で組んで挑んでいます。
試練系の追加ミッションということで難易度は普通ぐらいでしょうか。



今回復刻された「千両かぶき姫 紅牡丹」についてです。


クラスは道化師で、撤退時のコストが全回復、攻撃時にアビリティの特殊効果が高確率で発動する遠距離ユニットです。
コストが下限で3でとても軽いので、プラチナ以上コスト3倍などのコストが上昇する制限マップでも出しやすいです。コスト全回復は元々軽いのでおまけですね。

スキル「必見大立ち廻り」は、最大15秒敵の遠距離攻撃を自身に引きつけ、100%の確率で回避します。(WT20・CT40)
物理と魔法の遠距離攻撃なら完全回避できるので、敵のマルチロックの攻撃を防ぐのに使えます。
再動もそれほど悪くはないので、状況によっては複数回利用できるのも強みですね。

スキル覚醒「秘舞・赤獅子」は、10秒敵の遠距離攻撃を自身に引きつけ、100%の確率で回避し、自身の攻撃速度が大幅に上昇します。(WT20・CT40)
持続が5秒短くなる代わりに、攻撃速度は約2.4倍になるので、火力はかなり上がります。
後述のアビリティの発動機会も上がるのもメリットですね。

覚醒前アビリティ「気紛れアタック」は、3連射、防御力と魔法耐性無視、 攻撃力3倍、ごくまれに即死させる効果がランダムで発動します。
覚醒後アビリティ「五月雨アタック」は、敵2体を同時攻撃、3連射、防御力と魔法耐性無視、攻撃力3倍、ごくまれに即死させる効果がランダムで発動します。
道化師の中で敵2体同時にできるのが紅牡丹固有の能力ですね。
運が良ければそれぞれの効果が同時に発動することもあるので、敵2体に3連射で攻撃3倍の攻撃!みたいな事も起こります。
先述通り、スキル覚醒の攻撃速度アップとは相性がいいですね。

道化師はステータスだけ見るとそれほど強そうに見えないかもしれませんが、アビリティが高確率で発動するので割と強い部類だと思います。
引きつけ+完全回避も含めて、欲しい方は交換してみるといいでしょう。




ということで今回はこの辺で。
それではまた。